財団案内

ご挨拶

東京都において、良好な住環境の整備と安全で災害に強いまちづくりは、緊急かつ重要な課題です。こうした中、当財団は、幅広いまちづくり事業を総合的・一体的に展開し、安全で快適なまちづくりの推進に取り組んでいます。
事業の実施にあたりましては、行政や企業・地域の皆さまとの連帯を図るとともに、東京の21世紀にふさわしいまちづくりに向けて、都民の皆さまの信頼と期待に応えるべく最善の努力をしてまいります。
一方では、厳しい社会経済情勢の中で、的確に財団を運営することが求められています。財団の経営方針として「お客様第一主義」を掲げ、職員一同、お客さまに満足いただけるサービスを心がけてまいります。また、財団の事業につきましても不断に改善するとともに、都民の皆さまのニーズに対応した新たな事業にも積極的に取り組むなど、たゆまぬ経営努力をしてまいります。
今後とも、関係する皆さまのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター
理事長 室木 眞則

組織概要
  • ・設立年月日  平成10年7月1日
  • ・基本財産   13億2千5百万円
  • ・事業規模   約18億5千4百万円(平成28年度予算)
  • 定款(PDF)
  • ・組織     ①役員数 理事9名(常勤1名、非常勤8名) 監事 2名  ②職員数 66名(常勤) (平成28年4月現在)
  • 組織図(PDF)
  • 役員名簿(PDF)
  • 評議員名簿(PDF)
  • 所在地