明治や大正の文明開化やモダニズム、江戸時代の雰囲気を醸し出す、地域の景観を彩る歴史的建造物を未来に継承していくために、所有者の皆様が行う修復・保存などの工事に係る費用の一部を助成するものです。
 当財団は平成24年4月1日より公益財団法人となっています。これによりこのファンドでのご寄附は、個人様,法人様ともに税法上の優遇措置が受けられます。
   (但し、優遇措置は2千円を超える寄附額が対象となります。)



 なお、助成を行った所有者の皆様には、その建物や敷地を一般公開やイベントの会場として提供を行っていただいております。
ファンドのスキーム
  
設 立 日: 平成22年7月1日
設 立 者: 公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター
助成対象 : 民間所有「都選定歴史的建造物」の修復・保存などの経費
助成内容 : 工事費用の2分の1以内でかつ1,000万円を限度


東京都の資料
助成事業の募集
いままでの助成工事の実績


「東京歴史まちづくりファンド」への寄附のお願い

東京都が選定した景観上重要な歴史的建造物の適切な保存を支援する「東京歴史まちづくりファンド」の趣旨にご賛同いただける方でしたらどなたでも「一口 千円」で何口でも寄附していただけます。
 当センターは公益財団となっています。二千円を超える額のご寄附には、個人様・法人様とも税法上の優遇措置が受けられます。詳しくは下記の資料をご確認下さい。



送金方法 : お近くのゆうちょ銀行(郵便局)で、当ファンドのリーフレットに挟んである専用の払込取扱票(振込用紙)でご依頼人様の氏名・住所など必要事項を記載の上、窓口又はATM機をご利用して送金ください。
① リーフレット(払込取扱票入り)は、東京都庁や各区市町村に置いてあります。
② 振込手数料は、専用払込取扱票の場合は当センター負担となり、ご本人様の負担はありません。
 (ゆうちょ銀行備え付けの用紙利用の場合は振込手数料が別途必要となります)
 送 金 先 : 【公財】東京都防災・建築まちづくりセンター内 「東京歴史まちづくりファンド」