業務一覧

まちの安全・安心

緊急輸送道路沿道耐震化相談窓口

「東京都における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例」が施行されました。

緊急輸送道路沿道の建築物の耐震化にご協力ください!

緊急輸送道路は、救命救急・消火活動、物資の輸送、復旧復興の生命線・大動脈であり、沿道建築物の倒壊による道路閉そくを防ぐことは、都民の生命と財産を守るとともに、首都機能を維持するためにきわめて重要です。このため、東京都は「東京都における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例」を施行し、沿道建築物の所有者は耐震化に努めなければならないと定めています。建築物の所有者の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

      パンフレット「特定緊急輸送道路沿道の建築物の耐震化に御協力ください!」
      パンフレット「一般緊急輸送道路沿道の建築物の耐震化に御協力ください!」

建築士のアドバイザーは東京都と協定を締結した団体に所属しています。
各団体は、所属する建築士に対して技術力の維持・向上を目的とした講習を実施するとともに、講習を受講し一定の技術力を有した技術者の名簿を作成しております。
沿道建築物を所有する方が技術者派遣を受ける際、派遣された技術者をご確認いただけますのでご活用ください。


お問い合わせ先
公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター
〒150-8503
 東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル8階
緊急輸送道路沿道耐震化相談窓口
TEL 03-5466-2064
FAX 03-5778-2791