業務一覧

住まいの安全・安心

東京都優良マンション登録表示制度認定基準 (1/2)

《平成23年10月31日に東京都優良マンション登録表示制度実施基準の改正がありました。》

新築マンションの認定基準(建物の性能)
詳細基準
下図の6つの項目(1棟単位で共有部分のみ、ただし、省エネについては住戸部分)について、東京都で定めた「認定基準(等級〔※1〕以上)」を満たすマンションを設計段階で審査し、認定します。なお、新築マンションにおいては、住宅の品質確保の促進等に関する法律の規定に基づく『設計住宅性能評価』及び『建設住宅性能評価』を受ける必要があります。

 

① 構造の安定      耐震等級 1

             耐風等級 2

② 火災時の安全性    延焼のおそれのある開口部   耐火等級 2

             延焼のおそれのある開口部以外 耐火等級 4

③ 劣化の軽減      劣化対策等級 2

④ 維持管理への配慮   維持管理対策等級(共用部)2

⑤ 高齢者等への配慮   高齢者等対策等級(共用部)3

⑥ 省エネに関すること   省エネ対策等級 3 
  ※等級(レベル)は、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく『日本住宅性能表示基準』で定める等級で表示しています。


既存マンションの認定基準(建物の性能)
詳細基準

次の2つの項目(1棟単位で共用部分のみ)について、東京都で定めた「認定基準(等級以上)を満たすマンションを審査し、認定いたします。


① 構造の安定
 
 建築基準法に規定する「検査済証」などの書面で判断いたします。なお、昭和56年5月31日以前に建設に着手した(旧耐震基準)マンションについては、別途耐震診断が必要となります。

② 建物の劣化状況

  現況検査により外部から確認できる部分について、住宅の品質確保の促進等に関する法律に規定する「日本住宅性能表示基準」に基づき判定いたします。




お問い合わせ先
公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター
 〒150-8503
 東京都渋谷区渋谷2-17-5シオノギ渋谷ビル8階
 住宅性能課
 TEL 03-5466-2052  FAX 03-5466-2476