業務一覧

住まいの安全・安心

低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査業務のご案内

 平成24年12月4日に施行されました「都市の低炭素化の促進に関する法律」において、所管行政庁が行う低炭素建築物新築等計画の認定を支援するため、認定申請に先立ち、登録住宅性能評価機関である当センターは、所管行政庁が定める認定基準の区分について「技術的審査」の業務を行います。


1.制度概要

 市街化区域等内において、建築物の低炭素化に資する建築物の新築等をしようとする者は、低炭素化のための建築物に関する計画(低炭素建築物新築等計画)を作成し、所管行政庁の認定をすることができます。                             
詳細は下記ホームページをご確認ください。


関連リンク
  • 低炭素建築物認定制度 関連情報  「国土交通省ホームページ」
  • 住宅・建築物の省エネルギー基準及び低炭素建築物の認定基準に関する技術情報
    (一次消費エネルギー量算定プログラム等) 「独立行政法人建築研究所ホームページ」
  • 技術的審査関連情報  「住宅性能・評価表示協会 ホームページ」

  • 2.業務の内容

    下記の認定基準のうち、所管行政庁が定める基準の技術的審査業務
    □ 法第54条第1項第1号関係
      1:外壁、窓を通しての熱の損失の防止に関する基準
      2:一次エネルギー消費量に関する基準
      3:その他の基準
    □ 法第54条第1項第2号関係(基本方針)
    □ 法第54条第1項第3号関係(資金計画)


    3.業務区域・範囲

    東京都全域  一戸建ての住宅、共同住宅等、複合建築物の住戸のみ

    4.業務開始日
    業務内容 開始時期
    一戸建ての住宅 住戸のみ(建築物全体) 平成25年1月4日
    共同住宅等 住戸のみ及び建築物全体 平成25年1月4日
    複合建築物 住戸のみ 準備中
    ※一部の業務については、現在準備中です。準備ができ次第ご案内させていただきます。
    5.料金   PDF
    Ⅰ.工事種別【新築】における技術的審査の基本料金
      1)住宅
       【一戸建の住宅】
       ※店舗併用住宅については、店舗部分が建築物扱いとなり、住宅と建築物の「複合建築物」となります。
    税込金額()内は消費税抜きの金額
    選択する認定基準の区分 延べ床面積、階数によらず一律
    ・外壁、窓を通しての熱の損失の防止に関する基準 ・一次エネルギー消費量に関する基準 1申請 41,040(38,000)
    ・その他基準 ・基本計画 ・資金計画
    ※上記以外の料金等については、別途お問い合わせ願います。
    ・上記料金表は依頼者(認定申請者)から技術的審査を引受ける場合の料金です。
    ・所管行政庁からの依頼による場合は、別途契約によります。 
     
    6.業務の流れ

    ※所管行政庁で審査機関の技術的審査を活用することとしている場合には、所管行政庁への低炭素建築物新築等計画の認定申請に先立って、事前に審査機関の技術的審査を受けることができます。あらかじめ、申請を行う前に所管行政庁等で確認を行ってください。

    ※審査機関の技術的審査を受け、その審査機関で発行された適合証を添付して所管行政庁に認定申請を行います。
    ※審査機関は、各所管行政庁が定めた認定基準の区分について技術的審査を行います、従って、適合証は当該認定基準の区分について適合していることを証明するものです。

       
     
    7.申請に必要な書類  こちら

    8.申請書等のダウンロード  こちら

    お問い合わせ先
    公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター
    〒150-8503
     東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル8階
    TEL 03-5466-2052(住宅性能課)