業務一覧

建物の安全・安心

5−1 必要な申請書・申請図書 (新規の場合)

 構造計算適合性判定の申請から完了までに、以下の図書をご提出いただくことになります。
記載例も併せてご利用下さい。なお記載例、様式等はホームページよりダウンロードできます。
また、下表の様式等の欄の 〇〇〇〇〇 をクリックしていただいてもダウンロードできます。
  記載例、様式等のダウンロード


提 出
時 期
提 出 す る 図 書 等 様 式 等 部 数




・構造計算適合性判定申請書
(下記以外が申請する場合の申請書 例えば、民間、建築主を置かない
  市町村等)

・建築基準法第18条第4項による計画通知書
(国・都・区及び建築主事を置く市が建築主の場合の申請書)
第18号の2様式
  記載例 あり
第42の12の2様式
正・副
(各1部)
・建築計画概要書(第一面~第三面)
  施行規則別記第三号様式
別記第三号様式 正のみ
・委任状
  代理人を定める場合
参考様式 正のみ
・意匠図
  付近見取図  配置図   各階平面図  床面積求積図
  2面以上の立面図・断面図   地盤面算定表
正本には、設計者の記名・押印が必要 正・副
(各1部)
※副本は正本の写しで可
・構造図
・構造計算書一式
  (構造計算チェックリスト(一貫計算の場合)、
    地盤調査報告書も必要です。)
・正本には、設計者の記名・押印が必要
・複数棟の場合には棟ごとに作成
正・副
(各1部)
※副本は正本の写しで可
・磁気ディスク
  (大臣認定プログラムによる場合)
・安全証明書
  (構造設計一級建築士の関与を要しない建築物の場合
     免震建築物、既存不適格建築物の増築の場合も含む)
正のみ
写しを添付
・大臣認定書の写し(別添を含む)
  (ICBA提供の大臣認定データベースに掲載があるものは不要)
正・副
(各1部)
・既存不適格調書
  (既存不適格建築物の増築の場合)
確認申請等の様式


・追加説明書(必要に応じて。)
  表紙(ダウンロードして下さい。)
  指摘事項回答書  追加検討書  補正図面
  安全証明書 (申請書に添付した場合は必要となります。)
表紙→追加説明書
・正本には、設計者の記名・押印が必要
正・副
(各1部)
※副本は正本の写しで可


お問い合わせ先
公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター 建築構造部 構造判定室
〒150-8503 東京都渋谷区渋谷2-17-5シオノギ渋谷ビル7階
所在地地図 ←地図はこちら
TEL:03-5466-7611
FAX:03-5466-7613

E-mail:kouzou@tokyo-machidukuri.jp