業務一覧

建物の安全・安心

1.木造住宅の耐震化の促進について

 都内には、昭和56年以前のいわゆる旧耐震基準で建てられているなど、現在の耐震基準に照らして地震時の耐力が不足しており、倒壊など人命に関わる被害を受ける可能性があり補強等の措置を必要とするものも少なくありません。速やかな耐震化が喫緊の課題となっています。
 耐震化に当たっては、適切な耐震診断を実施し、耐震性能を正しく評価することが重要です。そのため、耐震診断や補強設計は、専門的な知識と経験のある技術者が携わり、依頼者が納得できる診断や設計内容により耐震化が実現されることが肝要です。

お問い合わせ先
公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター 
建築構造部 総合調整課
〒150-8503
渋谷区渋谷2-17-5シオノギ渋谷ビル7階 
TEL 03-5466-7615  FAX:03-5466-7616
メールアドレス:
 taishinshindan@tokyo-machidukuri.jp
(メールでのお問合せの場合は、電話番号を必ずご記入ください。)