業務一覧

建物の安全・安心

建築材料試験業務

東京都から昭和60年8月より建築材料試験業務を引き継ぎ、東京都知事登録、また、「東京都建築工事標準仕様書」等で指定された公的試験機関として、公正な立場で信頼性の高い建築材料試験を実施しています。建築物の主要構造部となるコンクリート・鉄筋の材料試験を実施し、建築物の施工・品質確保に貢献します。


試験業務の内容

1 コンクリートに関する試験・検査
   ・ コンクリートの圧縮強度試験(JIS A1108)
   ・ コンクリートの曲げ強度試験(JIS A1106)
   ・ 既存建築物の耐震診断に伴うコンクリートコアの採取及び圧縮強度試験(JIS A1107)
   ・ 既存建築物の耐震診断に伴うコンクリートコアの中性化試験(JIS A1152)
   ・ その他コンクリート等の建築材料に関する試験・検査
2 鋼材に関する試験・検査
   ・ 鉄筋コンクリート用棒鋼の引張試験(JIS Z2241)
   ・ 鉄筋コンクリート用棒鋼の曲げ試験(JIS Z2248)
   ・ その他鋼材等の建築材料に関する試験・検査
3 普及啓発・施工相談
     建築工事の進行に伴う、建築材料の品質管理などの技術的相談をお受けしています。

  • コンクリート圧縮試験
  • 鉄筋継手引張試験
  • 中性化試験
  • 小径コアと標準コア

建築材料試験フローチャート
お問い合わせ先
財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター
〒140-0011
  東京都品川区東大井1-12-20
TEL 03(3471)2691 (建築材料試験所)