業務一覧

建物の安全・安心

お知らせ


防火設備の定期報告は、平成28年6月1日から施行され、すべての報告対象防火設備について毎年報告となります。
ただし、東京都域では、平成28年6月1日から平成31年5月31日までを経過措置期間としており、
この期間は、防火設備の定期検査報告が必要な時期が、建築物の用途、規模又は階によりそれぞれ定められています。
平成31年6月1日からはすべての報告対象防火設備について毎年報告することになります。
窓口からのお知らせ
防火設備定期検査報告が6月1日から始まりました。
「防火設備定期検査報告書」は、①郵送 又は ②直接窓口に持参 のどちらかの提出方法で受付致します。

※特定建築物(旧特殊建築物等)の定期調査報告の窓口と、防火設備定期検査報告の窓口は異なりますのでご注意ください。
なお、特定建築物の定期調査報告は、郵送の受付はしておりません。


◆よくある質問はこちら(準備中)

お問い合わせ先
公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター 
建築防災部 防火設備課 TEL03(5466)4031
〒150-8503 東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル8階