業務一覧

建物の安全・安心

お知らせ


防火設備の定期報告は、平成28年6月1日から施行され、令和元年6月1日からはすべての報告対象防火設備について毎年報告となります。
詳細はこちら
お知らせ
2019年(平成31年)5月31日までは、用途コード20~40番台の2回目の報告を受付することはできません。



●報告書様式のエクセルを更新しました。
 改元にともない、元号を修正できるようにいたしました。また、説明書き等についても追加しております。
『提出書類等ダウンロード』ページよりダウンロードしてお使いください。

●「防火設備定期検査報告のご案内」を発送しました。
 「防火設備定期検査報告書」を提出していただく可能性のある建築物(既に報告提出済の建築物は除く)に対して、ご案内を発送いたしました。
 ご案内の内容は『提出書類等ダウンロード』ページにて確認することができます。

●令和元年10月より事務手数料が変わります。10月1日受付分より適用されますので、事務手数料の事前振込にご注意ください。
 詳しくはこちらをご覧ください。

令和元年6月より、防火設備定期検査報告の報告時期が変わります。
 詳細は東京都都市整備局(定期調査・検査報告制度)のホームページをご覧ください。
 問合せの多い内容についてQ&Aをまとめました。
Q&Aはこちら

ご提出の際は、以下をご参照ください。
◆防設備定期検査報告書作成要領
◆よくある質問はこちら
◆「防火設備定期検査報告」をご提出される皆様へ

 なお、東京都都市整備局(定期調査・検査報告制度)のホームページにも、「防火設備定期検査報告に関するQ&A」がありますので
 ご参照ください。

お問い合わせ先
公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター 
建築防災部 防火設備課 TEL03(5466)4031
〒150-8503 東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル8階